シニア向け記事

【実益を兼ねた趣味8選】定年後に趣味がないと悲惨? 場を広げてイキイキ過ごすために

『定年後 』(楠木 新/中公新書)によると、定年後に趣味や居場所がない場合、家族関係がギクシャクするなど弊害が出ることがあるといいます。 夫は時間を持て余し、つい妻のやることなすことに口を出してしまったり、妻は妻で夫のお昼を作ったり、どこかに…

定年後の夫にイライラが止まらない! 平常心を取り戻す5つの方法

定年後の夫が家にいて、イライラが募っていませんか? 『定年後 』(楠木 新著/中公新書)の中で、定年夫に我慢ならない妻を取材した話が書かれています。そしてインターネットで調べても、定年夫が邪魔、イライラするといった話がどっさり出てきます。 定…

【50代から始めたい】定年後のお小遣い稼ぎの方法8つ 〜暇つぶし程度から趣味・特技をいかすものまで〜

会社を勤め上げ、ローンも終わり、子どもは成人し、ようやく定年。 さてやっと自分の時間をゆっくり過ごせる、趣味に打ち込めると思っても、年金頼りの老後が不安でお金を使うのを臆してしまう。もしくは家族に「老後のために節約してほしい」と言われる。 …

【50歳からの断捨離】捨てるのに抵抗があるなら、まず売ることでその先に進める

自分のためにも家族のためにも、ぜひ50代から始めたい断捨離。 関連記事:50代からの断捨離のすすめ とはいえ最初は抵抗がある人も多いと思います。 たとえ使っていない物でも、“もったいない”ってなりますよね。断捨離は、慣れてくると気持ちよくてやみ…

50代からの断捨離のすすめ

何日かに分けて、きょうだいで実家の大掃除をしている。 我々3人きょうだいはすでに実家を離れており、しかし様々な理由から3人が時間を合わせて実家の大掃除をする必要が出てきた。今やらないといけない、と。 掃除というより、断捨離と言った方がしっく…

【定年後の節約術】稲垣えみ子著『寂しい生活』の発想で生活を変えていく

稲垣えみ子著『寂しい生活』は、51歳の著者が節電を発端とし、家電生活を見直し、そしたら新しい世界が見えて来た、という実話です。楽しくてストレスのない生活になったのが見受けられます。 寂しい生活 作者: 稲垣えみ子 出版社/メーカー: 東洋経済新報…

シニア求人 コネ以外での具体的な探し方

シニア転職の定番といえば、会社や知人からの紹介、つまり縁故(コネ)転職。ではその他の探し方はというと、ハローワークや求人広告からの転職が目立ちます(厚生労働省「雇用動向調査」2016より)。 この記事では、コネ以外での探し方をご紹介します。 具…

【定年後の仕事】再雇用、転職以外での働き方。趣味を活かした働き方も

今や60歳以上で働く人は1286万人(2016年時点)。 数年前から、企業は従業員に対して65歳までの雇用確保をすることになったので、定年後再雇用で働く人が身近では多い印象です。 さて今回は、定年後も働きたい場合について。 再雇用や転職以外の選択肢には、…