洋服の断捨離ができない! どうしても手放せない服を断捨離できた、たった1つの方法

服の断捨離で、捨てるかどうかものすごく迷って、キープしたままの服はありませんか? 捨てるか迷ったら、捨てるのが結局正解なのですが、わたしはどうしても捨てられない服がありました。 捨ててよい服の判断基準と、どうしても手放せない服をキープすべき…

【書評】『寝ながら稼ぐ121の方法』ジェームス・スキナー

タイトルに惹かれて読了。 昔っぽい表紙ですが、2017年7月発行の本です。 表紙がうさんくさかったので中身を疑ってましたが、読んでよかった。 時間が無駄になることはないです。おもしろくてためになる本でした。 タイトル通り、寝ながら稼ぎたい(働…

阿佐ヶ谷の喫茶店「gion」からの連想つれづれおすすめマンガ・本・詩集紹介

連想ゲーム感覚で、おすすめの本を紹介します。 gionにたどり着くまでの連想日記はこちら。 くるり 「琥珀色の街、上海蟹の朝」を久しぶりに聴いたら涙出た。からの連想つれづれ音楽日記 - ホニャララブログ 阿佐ヶ谷の喫茶店「gion」から北に10分ほど歩い…

人間はじつは自ら発光している

若い人って、輝いていますよね 何か内側から光り輝いているというか。その場にいるだけで明るさが違う気がします テレビ画面でも若い人がいるのといないのでは、パッと見で華やかさが違う と思ってたら『人体について知っておくべき100のこと』という本に…

人体について、現代でもまだわかっていないこと5つ

人体は宇宙だって言ったりするけど、その通り。 長いこと自分の体と付き合っていますが、 わからないことだらけっていうか理解してないです。 そしてこれだけ色んなことが発達していても、身近な「人体」のことでまだわかってないことって、たくさんあるんで…

音楽と食事を同時にきちんと味わうのは無理

先日ご飯食べるときに「You tubeでミュージックビデオでも見るか」とパソコンを起動させようとしたところ、あれ、なんかちょっと変な感じがする、無理かもしれん、と思ったんですね。 ご飯食べながらミュージックビデオを真剣に見る・聴く。 どうです、でき…

【定年後の節約術】稲垣えみ子著『寂しい生活』の発想で生活を変えていく

稲垣えみ子著『寂しい生活』は、51歳の著者が節電を発端とし、家電生活を見直し、そしたら新しい世界が見えて来た、という実話です。楽しくてストレスのない生活になったのが見受けられます。 寂しい生活 作者: 稲垣えみ子 出版社/メーカー: 東洋経済新報…

貧乏ゆすりをするのは、たいてい男な理由

清水ミチコ著『主婦と演芸』にて知りました貧乏ゆすりについて。 日本でも海外でも、男性が顕著にしているものらしい。 この人めっちゃ高速 テレ東の番組で知ったとのことですが、この本によると 貧乏ゆすりとは“ストレス解消のために脳から指令される行動”…

私たちは「電通戦略十訓」の渦中にいたのか

稲垣えみ子著『寂しい生活』にて「電通戦略十訓」というものが書かれていました。少なからず心に動きが出たので、紹介します。 もっと使わせろ 捨てさせろ 無駄使いさせろ 季節を忘れさせろ 贈り物をさせろ 組み合わせで買わせろ きっかけを投じろ 流行遅れ…

みうらじゅんはブルーオーシャンを見つけて攻められる天才だと思う

ちょっと前になりますがテレビを見ていたら、みうらじゅんが「シンス」を話の合間にちょいちょい挟み込んでいました。 シンス。お店や家やグッズなどについてるあのシンスです。最近一番グッときてるのが、シンスとのこと はっ、みうらじゅんが「一人電通」…

つらい時は、みうらじゅん氏の言葉をつぶやけ

こんにちは、靴下がどんどんなくなるしまくまです。 つらい時、大変な時って、ありますよね。 仕事がつらい、会議がつらい、早起きがつらい、生活するのが、しゃべるのが、動くのが。軽いものから重たいものまで色んなもんが生きてるとやってきます。 そんな…

会社の外でも稼ぐ。収入源を増やす具体的な5ステップ 本の内容まとめ

少々昔の本ですが『サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術 複数収入獲得マニュアル (朝日新書)』柴田英寿著を読みました。 これはサラリーマンが本業に加え、いわゆる副業でも収入を得るためには、という本ですが、本業がある方はもちろん、主婦の在宅ワ…