おばあちゃんが、空き巣被害に遭った話

 

さて、先日空き巣被害に遭いました。

と言っても、私の家ではなく身近な親戚の家です。

空き巣が入る前日まで、私しまくまは数日その親戚の家に泊まっておりました。

f:id:shimakumasan:20180411232404p:plainこんな格好で来てくれればすぐ捕まったんですけどね

 

その家には、おばあちゃんとその娘、Aさん(50代)が住んでいますが、

空き巣被害に遭ったのは、おばあちゃん一人のとき。

 

前日まで私が泊まっており、次の日、いつも仕事に行く時間よりも3時間ほど早い

早朝に、Aさんは車で家を離れました。

警察によると、その後、朝に空き巣が入ったとのことです。

機会を虎視眈々と伺ってたのでしょう。

 

なんで入られちゃったの?

これは、鍵をかけていなかったからです。

もう、すぐ入れちゃう。

あの辺の土地の人は、誰も鍵なんてかけていません(えっ)。

私も実家で鍵を見たことがないですからね(え?)。

ということで、皆さん、鍵、かけましょう!

関連記事:「家の鍵、かけたっけ?」を防止するシンプルな便利グッズ

 

おばあちゃんが寝てる部屋にも入られた

そうなんです。恐ろしいことに、おばあちゃんが寝ている部屋に侵入したんですね。

そして机の上の封筒に入れてあった9万円を取られてしまいました。

次の日、集金で払うお金だったらしい。

 

しかしおばあちゃんが起きて空き巣と鉢合わせなかったのは不幸中の幸いと言えましょう。

 

小銭も根こそぎ取る

そしてその後泥棒は部屋を移動。茶の間のテーブルに置いてあった小銭も、

全部取られてしまったのです。

昔ながらの家ってなぜか小銭がそこら中に散らばっていたりしませんか。

この家もそうだったんです。そんな小銭まで空き巣って取るんですね。

 

皆さん、小銭もちゃんと管理してしまっておきましょう。小銭も大切なお金。

1円を笑う者は1円に泣きます。

 

プロの仕業。現金は取るけれども

警察によると、これはプロの犯行とのこと。

そしてプロは、現金は取るけど、通帳は取らない。

 

そう、通帳もわかりやすい場所にあったのに、取られてなかったんです。

 

これは、足がつかないように通帳は取らないらしいんですよね。

それにあの土地は高齢者が多いのでタンス貯金が多いことを知っていたのでしょう。

そのタンス貯金の現金さえ取れれば十分だったのでしょうね。

(もちろん通帳もきちんと管理しておくべきですが)

少し前には近所のお家は310万円も盗まれてしまったらしいです。

 

皆さん、タンス貯金はほどほどに、です。

 

そしてもう一つ取られなかったお金が

小銭まで根こそぎ取られましたが、とある現金は手付かずでした。

それが、コレ。

 

f:id:shimakumasan:20180412113341j:plain ブックカバーはカモフラージュ

見た目が一見「本」の貯金箱(貯金本?)です。

ちゃんと威力を発したとは。

いわゆる500円玉貯金で、10万円貯めると鈍器になるくらい重い。

 

ちなみにこのおばあちゃんに「世界一周版」を10万円入りでもらいました。

(全部株にしましたが。500円玉、一生懸命取り出しました)

f:id:shimakumasan:20180412113434j:plain       f:id:shimakumasan:20180412113503j:plain

ブックカバーを裏返すと、手に取りたくなくなる難しそうな「文学全集」に

 

なぜかお年寄りは内密にしたがるが、大ごとにするべし、警察呼ぶべし!

おばあちゃんは当然、大変なショックを受けました。

しかし、不思議なのが、お年寄りはなぜか空き巣被害に遭ったとしても

なぜか大ごとにしたがらない。つまり警察に連絡しようとしない。

 

Aさんに説得され、1日遅れで警察を呼び(7人くらい来たらしい)、被害を報告。

ちなみに先述の310万円取られたご近所さんは、警察に連絡をしなかった。

村社会ですから、犯人がもし近所の人だったらまずいと思ったらしい。

何がまずいんでしょうか。何もまずくないです。犯罪です。即刻警察呼ぶべしです。

今回この親戚の家が警察に通報したことから、ご近所の話が明るみになったのです。

 

まだ犯人は捕まってませんが、警察が見回り強化してくれますし、次の被害を食い止められる可能性もありますから。

 

犯人は捕まらないかもしれませんが、お天道様は見てますからね。

バチは当たるでしょう。

ちなみに家の中に犯人の足跡が見つかったので、それは採取されていました。

 

ちなみに 

この貯金本を改めてよく見てみると、「世界文学全集」だと思いきや、なんと

「世界文学集」になっていました(紺色で)・・・! 作るの楽しかったでしょうね・・

 

f:id:shimakumasan:20180412132324p:plain 

「広瀬 薫 編著」誰なんでしょう。

調べてみると、「日本貯金本普及協会」の会長さんでした。

CHOKINBON,COIN BANK,日本貯金本普及協会公式サイト

 

f:id:shimakumasan:20180412132432j:plain 画像は見にくいですが、都市の説明があります。楽しい。

 

 「世界一周旅行をすると10万円貯まる本」や「美容と健康の世界をめぐってきれいになると〜」や「節約裏技」「防災」など色々あるようです。

 

 

「ちなみに」とか言って気がついたら商品を調べ始めてました・・・。

お金しか被害遭ってないからこんなのんきにしてられるのでしょうね。

 

金品を盗むというのはそれ自体も腹立たしいことですが、何より生活していく上で

恐怖感を植え付けられるのがインパクトがあり、ショックです。

 

今まで長い間、戦争も生き抜いて、一生懸命生きてきたんですから

そっとしておいてくれませんか。

 

 

 \関連記事/