北インドのチャイ屋さん直伝! 本場のチャイの作り方。5分もあればできるよ

f:id:shimakumasan:20181202130339j:plain

 

北インドと南インドで、若干チャイの作り方は違います。

 

本記事では、北インドの街なかのチャイ屋さんで教わった、チャイの作り方をご紹介します。

 

牛乳や飲む環境も違うので、正直そっくりそのまま本場の味とはいきませんが、近い味と言えます!

 

分量は適当でよく、5分もあればOK。

超簡単なので、甘くて温かい飲み物が飲みたいときに最適ですよ〜。

 

本場インド直伝! チャイの作り方

 

f:id:shimakumasan:20181203005458j:plain

 

【材料】(2人分)

✔︎  茶葉・・・大さじ1

✔︎  クローブ・・・3〜4粒

✔︎  カルダモン・・・3〜5粒

✔︎  シナモンスティック(なければパウダー適量でも)・・・2〜3本

✔︎  牛乳・・・使用するカップ2杯分

 

※目安のため、上記分量を書きましたが、すべて適当、お好みでかまいません。

 スパイス(クローブ、カルダモン、シナモン)、特にクローブとカルダモンは6人分くらいは上記分量が飲みやすいです。

f:id:shimakumasan:20181203130048j:plain

シナモン(左)、カルダモン(右上)、クローブ(右下)

 

【作り方】

小鍋に少量の水を沸かす

沸騰したら、カルダモン、クローブ、シナモンを入れる

茶葉を入れる

茶葉を煮立したら、牛乳を入れる

煮立ったら砂糖を加え、中火にする

再び煮立ったら、火を止める

 

とこのように、どんどん順番に小鍋に入れるだけで完成します。

カップに入れるときは、茶こしを通して鍋から入れればOKです。

 

もっと詳細に知りたい方は、下に進むと写真付きで作り方を説明しています。

 

茶葉や砂糖、シナモンは?

・茶葉はクセのないお好みの茶葉を使ってください。おすすめはアッサムです。

 ティーパックの中の茶葉を使ったり、面倒ならティーパックのまま使っても。

(避けたいクセのある茶葉の例→アールグレイ)

 

・砂糖は下の写真ではきび砂糖を使っていますが、何でもOK。ちなみにインドでは白砂糖です。

 

シナモンは、スティックがなければパウダーで。パウダーなら、お好みで完成後に入れるのもおいしい。シナモンスティックもパウダーもなければ、使わなくてもOKですよ。

 

砂糖をたくさん入れるとおいしい

身もふたもないのですが、砂糖をどっさり入れるとおいしいです

 

甘酒も砂糖が多ければ多いほどおいしいですが、そんなイメージ。。

 

インドでもどっさり入れてます。

 

写真で見るとこんな感じ

 

写真付きでの【作り方】です。

 

 

 1 小鍋に少量の水を沸かす

f:id:shimakumasan:20181203225559j:plain

インドで買った小鍋。街なかのチャイ屋さんは大抵この小鍋使う

 

2 沸騰したら、カルダモン、クローブ、シナモンを入れる。スパイスの香りが立ってくる程度まで煮出す(ほんのちょっとで煮出します)

f:id:shimakumasan:20181203225852j:plain

カルダモンは少しつぶして入れても

 

3 茶葉を入れる

f:id:shimakumasan:20181203230145j:plain

 

4 茶葉を煮立して茶色くなってきたら、牛乳を入れる 

f:id:shimakumasan:20181203230317j:plain

 

f:id:shimakumasan:20181203230425j:plain

ふつふつと表面が上まで上がってくる

5 煮立ったら砂糖を加え、中火にする

f:id:shimakumasan:20181203230654j:plain

沸騰して水位が鍋ギリギリまで上がってくる。そこに砂糖を加えると、水位が下がる

6 すぐにまた水位が鍋ギリギリまで上がってくる。そしたら出来上がり!

 

飲むときは・・・

マグカップやカップに、茶こしを用意

f:id:shimakumasan:20181203230937j:plain

北インドのチャイ屋さんでは、たいていこの小さめのカップ

 

小鍋から注いだら、いただきます!

f:id:shimakumasan:20181203231113j:plain

 

全部好みの量で作ろう

好みの量で、と言われてもちょっと困るかもですよね。

でも作るうちに、水も牛乳も、茶葉の量も好きな量がわかってくるはずですよ!

 

甘いものが欲しいけど、チョコレートやクッキーを食べるほどでもないしそこまでカロリーもいらない。

 

あったかい飲み物で息抜きしたい。

 

そんなときにぴったりです。少量でも、大量にでも作れるのがいいですよね。

 

 

余談ですが、この写真で使ってる道具はだいたいインドの金物屋さんで購入したものです。インドは金物屋さんは超楽しい。行ったら、金物屋さんのハシゴはオススメです。どの金物屋さんも同じようなの売ってます。

 

 

 おしまい

 

 

\関連記事です/

 

 

\おやつにどうぞ/