【50歳からの断捨離】捨てるのに抵抗があるなら、まず売ることでその先に進める

 

自分のためにも家族のためにも、ぜひ50代から始めたい断捨離。

関連記事:50代からの断捨離のすすめ

 

とはいえ最初は抵抗がある人も多いと思います。

 

たとえ使っていない物でも、“もったいない”ってなりますよね。断捨離は、慣れてくると気持ちよくてやみつきになるんですが、最初はなかなか難しいです。

 

「いきなりものを捨てるのはちょっとなあ」という人は、まず売ってみることから始めると、その後じゃんじゃん前へ進めます。

 

なぜかというと2つの理由があります。

①お金になるから「もったいない」 気持ちが緩和される

 

②二束三文にしかならないことも多い。するとその後の断捨離に拍車がかかる

 

安くてもお金になることが、心を落ち着かせる

まず理由①の「お金になる」について。

 

私は断捨離する時、売れるものは売っています。世の中の流れと合うと、結構まとまったお金になるんですよね。

f:id:shimakumasan:20180623162141p:plain

フリマアプリの メルカリで売った時の履歴。この後も約4万円ゲットしました

 

これはプレミアがついた物がいくつかあったためにまとまったお金になりました。夢がありますね。「もったいない」気持ちはどこかへ飛んでむしろ楽しい。売ってみると、こんなラッキーも起こります。

 

ただ、不要なものが買った金額より高くなれば本当にラッキーですが、大抵は安いお値段がつきます。

 

それでも捨てるよりは、必要な人のところにモノが行ったと思うと「捨てる」よりはもったいない気持ちがはるかに緩和されますよね。

 

「売ったら激安になった」経験を自らすると、むなしく見える物が出てくる

お次は、②断捨離に拍車がかかる、について。

 

服では、6000円で買ったのに、20円になったなんてよくある出来事。激安になります。  

 

「あんな後生大事に取っていたのに20えん・・・」としばしボー然とするかもしれません。でもこれが、断捨離に拍車がかかるきっかけになるんです。

 

もったいないと取っておいたのに、一歩世間に出してみればほぼ無価値。なかなかショックが大きいと思います

 

正直「お金になる」よりもこの「お金にならない」ことが刺激になって、断捨離が進むはずです。

 

このショックを実際に経験するってことは、本で読んだりなどとは格段の差があります。すると「これもこれもこれも・・・、持っていたって価値は一般的にはもうないのか」とむなしく見えてくるモノがどんどん出てくるんですね。好きなモノ以外は。

 

結果、断捨離をモーレツにしたくなるんです。

 

さらにこんな副作用も。ダメージを自分でちゃんと受けた分、その後無駄遣いがなくなるんですよね。「これって本当に必要?」って自分に問うようになりますし、モノが無駄に増えないし、家もさっぱりキレイになっていきます。

 

なので断捨離したいけど抵抗がある、って人は、まず売ってみる。

 

売ると、その後の断捨離がどんどんはかどるようになります。家がキレイになっていくし、心も軽くなっていく。毎日の気持ち良さが違うはずですよ。

 

行動を起こさなければ、今までと同じ生活になる 

まずは思い入れのない、明らかに自分や家族に不要なもの、使っていないものから始めてみてください。

 

思い入れのあるものならば後回しでかまいませんし、そもそも断捨離の必要がないモノも、もちろんありますからね。

 

世間では無価値でも、自分にとっては大切なもの、好きなものは断捨離は必要ないです。そこは世間の価値とはイコールではありません。

 

 

さて、この記事をお読みになっているということは、断捨離の必要性をどこかで感じてるはずですよね。まずは行動するのみです。何か新しく行動を起こさなければ、今までと同じ日々が続くということですから。

 

ただし、もし家が明らかなゴミやガラクタ、モノで溢れかえっていて足の踏み場もないのであれば、売ることはとりあえず忘れて、まずは無心になってじゃんじゃん捨ててください。

 

意外と日常で無心になることって、あまりないと思うんです。無心、無我夢中。これって、とっても気持ちいいですから。

 

明らかなゴミやガラクタがなくなったら。売るのはそれからです。

 

 

どうやって売ればいいの?

近所に服や本を売れる中古店などがあれば、ざっと持ち込んでみるのが手軽です。

 

もしない場合や、少し手間がかかってもちょっとでも高く売りたい場合をご紹介します。

 

 相手とのやり取りや発送、画像の撮影などをすることになりますが、その分値段は自分で決められますよ。

 

メルカリ

フリーマーケットをインターネット上で行えるアプリです。スマホからでも、パソコンからでも出品できます。

 

手軽さが受けているだけあって、分かりやすいし、簡単です。

 

インターネット上で行うのが抵抗があるという方もいると思いますが、歌手の中尾ミエさん(70代)もメルカリを使っていて「便利よ」と言っていましたよ。こんな便利で手軽に持ち物がお金になるサービスが現代ではあるのだから、使わない手はないと思いますよ。

 

お金のやり取りはメルカリが仲介するので安心。

 

基本的に何でも出品できます。私も20回ほど利用していますが、ポストカードなど、お店だったらどこに売ったらいいのかなって物も売れるので便利でした。ちなみに値切られたりします 笑。

 

たいていは24時間以内に売れます。40秒くらいで売れるものも。私の場合、服や本は1週間は様子を見ます。が、売れなければ対策を考えて再出品すると売れたりします。逆に1週間売れないものはその先も売れないことが多い印象です。

 

専門店で買い取ってもらえなかった服も、メルカリだと買ってくれる場合があります。

メルカリ

 

タイトル
・出品がとにかく簡単
・利用者が多いので、売れる物ならばたいてい24時間以内に売れる
・相手とのやり取りは自分で行うが、お金のやり取りはメルカリが仲介
・金額は自分で決められる
・メルカリへの売れたときの手数料は、10%
 
 ジモティー

「地元の掲示板、ジモティー♪」のCMでおなじみの、インターネット上の掲示板です。

 

f:id:shimakumasan:20180704222419p:plain

引用:東京の自転車の中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

 

 シンプルですね。現金で直接やり取りするのもシンプルでよいです。ただ、字が小さくて見にくいですが・・。

ジモティー 無料の広告掲示板

 

使い方:初めての方へ|中古あげます・譲ります/無料広告・無料掲載のジモティー フリマ/掲示板

 

チェックポイント
・地元で商品の受け渡しをできる
・登録料、手数料無料
・(相手と支払い方法は相談だが)基本的に現金でやり取りできる
 

 

 とにかく売ってみて、勢いをつける

 どれか一つでも一助になれば幸いです。

 

断捨離は、もったいないなあと思っていた方は、「売る」をきっかけに拍車がかかる場合が多いです。

 

モノへの考え方が変わってくるし、勢いもつく。そしてリズムに乗ってくると、本当にやみつきになるんですよね。断捨離。

 

視界がごちゃごちゃしていることは実はちょっとしたストレスとして積み重なっていたこともわかる。「家、きれいにしなきゃ」と思うこともどんどん少なくなる。物を探す時間もぐっと減ります。断捨離が進めばそもそも「探す」こと自体なくなります。

 

その後の生活も気持ちよくなるし、心も晴れやかになります。お金も貯まります。

 

と、断捨離のいいところを話し始めたら長くなってきたので、このへんで・・。とにかく気持ちがいい、ということですね。

 

 

 おしまい

 

 

\こちらもあわせてどうぞ!/