【超おすすめ】ハイタイドの手帳はマンスリーがピカイチ! 良すぎてほかのが使えない

f:id:shimakumasan:20181128135758j:plain

 

 

 

以前にも増して、おびただしい量の手帳が販売されていますね。

もはや何を選んだらいいのかわかりませんが、そんな人はとりあえず、コレにしましょう。

 

「ハイタイド」という会社の手帳、なかでもマンスリー(月間スケジュール)が超絶おすすめです。

 

ということで今回は、ハイタイドのマンスリー手帳の中身や使い勝手、何がそんなにおすすめなのかなどお伝えします。

 

ハイタイドのマンスリー手帳も種類がたくさんありますが、私がここ6年ほど使っている「マドラスチェック」2019年版をご紹介します!

 

手帳選び中の方の参考になると思いますよ。

 

 

ハイタイド手帳「マドラスチェック」2019年の概要

 

f:id:shimakumasan:20181128141849p:plain

(引用元: マンスリー HIGHTIDE ONLINE

f:id:shimakumasan:20181128142131p:plain

価格:972円(税込)

色は4種類、サイズはB6です。

 

マドラスチェック発祥のインドから、生地を取り寄せているそう。

 

とにかくシンプル。必要なものだけがある

 

シンプルで、持て余すページがないのが一番気に入っているポイントです。

 

この手帳を激推しする理由はこんな感じ↓

・安い(税込972円)

・シンプルでムダがない

・B6サイズ

・マンスリーページがさっぱりしてて書きやすい

・薄い、かさばらない、軽い

・ノートページがある

・カバー付き

・主要都市の路線図付き

・月の満ち欠けがわかる

・見た目がかわいい

 

自分が手帳に求めているものがすべて網羅されている、というか求めているもの以外のページがない

 

たいてい使わない機能(?)のページってありますけど、それがないっていうのが潔くて、気持ちいいんですよね。

 

それで安くてかわいいんですから、躊躇する理由がなかったですねー。

 

ではいくつか突っ込んで見ていきましょう。

 

シンプルでムダがない

f:id:shimakumasan:20181128145351j:plain

 右の黄色っぽいのが、2019年バージョン(2018年10月〜2019年12月)

 

 手帳に生活や仕事のあらゆることを集約していたり、手帳への書き込みが趣味の場合は当てはまらないと思いますが、

マンスリー(月間スケジュール)以外って、予定を書き込みますか?

 

週間スケジュール、日ごとのスケジュールのページがあっても私は活かせないんですね。

 

ハイタイドのマンスリー手帳は、まさにマンスリー部分が中心の手帳。案外ここまでシンプルな手帳は見かけません。

 

マンスリーしか使わないから、マンスリーだけ。潔くて使いやすいです!

 

B6サイズ

f:id:shimakumasan:20181128214426j:plain

ノートとの比較

私は字が大きくて雑なので、 B6より小さいと少しストレスを感じます。

 

B6は書き込みやすくて、開きやすい。小さめのバッグにも入るし、カバンや机の中で迷子にならないサイズです。

 

マンスリーページがさっぱりしてて書きやすい

f:id:shimakumasan:20181128214534j:plain

写真は暗くなっちゃいましたが、実物は明るくてきれいです

赤と黒しか色を使ってないので、落ち着きます。休日は一発でわかりますし。

 

マスの大きさもちょうどよく、マスにムダな文字はない。友引・先勝などの六曜は、左の縦組みカレンダーに書かれています。

 

私は縦組みカレンダーとしてではなく、メモスペースとして使っていて、地味にここのスペースが助かります

 

薄い、かさばらない、軽い

f:id:shimakumasan:20181128213203j:plain

薄くてスマート

 

測ったところ、約5ミリ。色々挟むので、最初から薄いと助かります。

 

重さは118グラム。

明治の板チョコが1枚50グラムなので、およそ明治の板チョコ2枚分です。

 

f:id:shimakumasan:20181128214008p:plain

 

ノートページがある

f:id:shimakumasan:20181128214636j:plain

見開き14ページあります。

 

使わないページは不要ですが、ノートページはもし使わなくてもあってほしい。このなんでもないページがいい。何だろう、心の平安を保つのに役立つと言いましょうか 笑。

 

大げさかもですが「もし何かあったらどうしよう」、そんな気持ちを支えてくれている気がしますねー。

 

ちなみに私はスタンプ押したりしてます。

 

カバー付き

f:id:shimakumasan:20181128214714j:plain

なんの変哲も無いプレーンなカバー。小細工がないのがむしろ使いやすい

カバーは必須です。

 

保険証やお薬手帳を挟んだり、名刺入れを持ってない時は、もらった名刺の一時保管場所にしたり。

 

何かと挟みがちなので、カバーないときついです。

 

ちなみに2019年の手帳から、カバーが変わりましたね。

f:id:shimakumasan:20181128152247j:plain

左はおととし、右が2019年

 

見えにくいですが、わかりますでしょうか。

これまではピカピカのスケスケのカバーでしたが、2019年版はすりガラスのように、くもったようなカバーになっています。「梨地」というらしいです。

 

月の満ち欠けがわかる

f:id:shimakumasan:20181128214828j:plain

年間カレンダー

・マンスリーページの左側の縦組みカレンダー

・年間カレンダー

 

に、新月・半月・満月が書かれていてひと目でわかります

 

ヨガをやっている方はわかると思うのですが、私はアシュタンガヨガをやっているので割と月が気になることが多いです。

 

それと、急にものすごく個人的な話でアレですが、生理周期の目安に使ったり。

 

ほかには「満月近くになると太りやすい」「新月になると内省的になる」など巷で言われていることが本当かどうかを実感してみたく、実験の要素で満ち欠けの表記があるかどうかは地味に手帳選びのポイントになります。

 

見た目がかわいい

とここまで御託をさんざん並べてきましたが、見た目は大きな比重を占めます。

 

手帳に限らず、やっぱり見た目が好みなアイテムを使いたいですよね。

 

 

自分好みに着せ替えても

 

かわいいと言いつつ、かつて見た目があまり好きになれずに台紙を入れ替えました。

すでに手帳は処分してしまいましたが、2年分変えました。

 

マドラスチェック柄は好きなのですが、変な文字(・・・)が入っているのがどうも気になってですね。

 

2019年版もすでに好みの色が売り切れていて少々妥協したので、変えるかもしれません。

 

ちなみに過去2回は、BOX & NEEDLE というお店で紙を買い、変えました。

f:id:shimakumasan:20181128154846p:plain

(引用:BOX & NEEDLE ORIGINAL PAPER -FLOWERS IN THE MORNING- - 【BOX&NEEDLE ONLINE BOUTIQUE】京都の職人による貼箱店 )

 

余談になりますが、まさに一つは↑この紙にしました。

これは陶芸や版画などを作っている鹿児島睦さんデザインの紙。鹿児島さんのデザインが好きなので、外身・中身ともにえらく気に入りましたね!

 

もう一つはイタリアの紙で、外国の地図のデザインに着せ替えました。

 

紙自体は大きいので超余りましたけど、押し入れに敷いたりラッピングに使ったりしているうちになくなりました。1080円で手帳より高いので「何やってんだろ」と迷いつつも買ったのを思い出します。

 

迷ってるなら、ハイタイドがいい

 

膨大な量の手帳に圧倒されているのなら、とりあえずハイタイドの手帳を買っておけばいいんじゃないかなあと思います。

 

ただ、手帳を一つの作品のようにしたかったり、日記を兼ねていたり、日常のあらゆることを手帳に集約したい人には不向きです。

 

予定管理さえ簡単にできればいい、という人であれば、ハイタイドのマンスリーはシンプルで使いやすいですよ。

 

一度、仕事の打ち合わせで手帳を机に出していたら、先方の女性に「ハイタイドですか? 私もなんですが、すごくいいですよね」と言われたことがあるのでファンがいるんだなあという印象を持ってます。

 

 

ハイタイド公式HP。手帳内容の写真など本記事より見やすいです。

ハイタイド 手帳 2019 (2018年10月始まり) マドラスチェック (B6 マンスリー) [NK6] マンスリー HIGHTIDE ONLINE

 

※2018年11月末現在、公式サイトでは売り切れ。ネットで買うならamazonなどなら、まだ在庫があるようです。

 

 

また余談になりますが、メンタリストDaiGoさんが「行動力を生み出す手帳の使い方」を話していました。


行動力を生み出す手帳の使い方とは

 

2分半の短い動画ですが、要約すると

・落ち込んでいたり、満足感が足りないと思ったら過去(の予定)を見る

・モチベーションを上げたければ、未来の予定を見る

 

と良いらしいですよ〜。

 

 

おしまい

 

 

\こんな記事もあります/