もみじ饅頭以外もある! 何度でももらいたい広島のお土産3選

広島のお土産をいただきました。

 

広島土産の定番といえばもみじ饅頭ですが、そのほかにもお土産はたくさんあるんですね。


もらってうれしかった、そしてまたもらいたいお土産を紹介します。

 

にしき堂:生もみじ

f:id:shimakumasan:20180822234507j:plain

 

もみじ饅頭は、若年層には「生もみじ」の方がよろこばれるでしょう。モチモチとして間違いのないおいしさです。上品さもお気に入りポイント。

 

こしあん(ゆず風味)、粒あん、抹茶の3種類の味があります。

 

食べちゃったので写真がないのですが、味は「粒あん」が一番幅広く人々の心をつかむでしょう。

 

にしき堂は昭和26年に創業。数々の賞を受賞しています。

 

お菓子を食べながら喧嘩をする人はいません。だからお菓子は、"平和の食べもの"なのです。世界中の子供たちがお菓子を食べられるときが来たら、きっと世界中から戦争はなくなるでしょう。 だって、お菓子を食べるときは、みんな笑顔だから。
いつか、そんな日の来ることを期待しながら、毎日、お菓子を作っています。

代表の言葉です。

 

「私たちはこんなことができる」「こんなものを作れる」ことを主張する会社よりも、このような想いが根底にある会社がいいものを作ります。会社にとって大事なのは商品のその先にあるビジョンと根底にある情熱ですよね。

 

値段は約120円。 

 

直営店、販売店は多く、

広島空港店、福山駅店(さんすて内)、広島駅ビルアッセ店などなど。

 

詳しくはこちら→店舗一覧|にしき堂

 

コラボ商品もアリ

にしき堂は数々のコラボ商品を出しています。まさかのコラボが自動車メーカーのマツダ。

お菓子は、人を笑顔にすることができます。そして、クルマも人を笑顔にすることができます。

 

ええっ・・! 強引なくっつけ方ですが、驚きをありがとう。国内生産5000万台突破記念とのこと。ちなみに形が車なのではなく、化粧箱に自動車のデザインがあしらわれています。ほかにポケモンBOXなどもありますよ。

 

こんなコラボも。

f:id:shimakumasan:20180822232831j:plain f:id:shimakumasan:20180822232855j:plain

 

ドラえもんとのコラボ「どこでもみじ」、レモン味です。

 

とくにおいしいとは思いませんでしたが、パッケージ、饅頭、トレイがドラえもん。

かわいくてテンション上がるので、味については相殺されます。

トレイまでドラえもんなのが意外性があってうれしかったです。

 

しかし個人的にはもみじ饅頭と柑橘系は合わないと思うのですが、みなさんはどうでしょう。

 

公式HPはこちら→にしき堂

にしき堂オンラインショップ→にしき堂オンラインショップ

 

 

ドルセ:レモンケーキ

f:id:shimakumasan:20180822234811j:plain

右がドルセのレモンケーキ

 

手のひらサイズのレモンケーキです。これはおいしかった!

f:id:shimakumasan:20180822235548j:plain

 

アンデルセンやミニヨンのレモンケーキなどなど、広島にはいろいろなお店のレモンケーキがあります。

どのお店の商品も見た目から似通っており、“ビジネスはパクリパクられ”という言葉を瞬時に思い出させます。

 

さて、いただいたのは「ドルセ」のレモンケーキ。

 

ドルセのレモンケーキはふわふわ。ひとつは1晩冷蔵庫に寝かせてから食べてみたら、生地がしっとりしたように思います。どちらも美味。

f:id:shimakumasan:20180822235643j:plain

ほのかで上品な甘み。甘すぎなくて3つほど連続で食べました。おいしくて。ちょっとしたデザートのようなワクワク感を得られました。

 

f:id:shimakumasan:20180823001355j:plain

 

ドルセは昭和52年創業。広島県福山市のカフェ・洋菓子店です。

シェフはフランス、ベルギーで約3年修行。1999年にベルギーのコンクールで優勝し、ベルギー代表として世界大会に出場しています。

 

約200円。

 

店舗は、福山市内の本店のほか、福山駅構内さんすて店などにあります。

詳しい店舗情報はこちら↓

店舗情報|フランス菓子工房 ドルセ Patisserie Doruse|広島県福山市

 

公式HP→フランス菓子工房 ドルセ Patisserie Doruse|広島県福山市

 

ドルセのレモンケーキは現在(2018.8月)web上では買えません。となると余計お土産で買ってきてほしいですね!

 

web上で購入できるレモンケーキの一例はこちらです。

 

アサムラサキ:かき醤油 味付のり

f:id:shimakumasan:20180823001842j:plain

 

味付のりがそもそもおいしいですよね。おかずにもなるし、おやつのようにパリパリ食べてもいいですし。のりは使いようがあるし、日常に組み込めるからもらうとうれしい。家族向けのお土産としてオススメです。

 

さて、これは「かき醤油 味付のり」。私はかきが苦手で食べられません。

でもかき醤油のりはおいしくいただきました。

 

ということはかきの味がしないということでしょうか? 

個人的にはかきの味を感じませんでした。だからこそおいしかった。

f:id:shimakumasan:20180824112017j:plain

 

そこでかきを好きな人3名にかき醤油のりを食べてもらったところ、評判がいい。少しだがかきを感じるという意見も。

 

アサムラサキの創業は、明治43年(!)。醤油製造からその歴史は始まります。

平成に入るとモンドセレクションなどをでかき醤油やドレッシングを中心に、さまざまな賞を受賞。

f:id:shimakumasan:20180823013120p:plain

「アサムラサキ」のフォントがすてきですよね。

 

約600円。

 

売っている場所は、公式HPからは見つけられませんでした。

お土産を買ってきてくれた方の談によれば、新幹線の福山駅で購入したが、広島のお土産屋さんならどこでも売ってる、とのこと。

 

 アサムラサキオンラインショップ↓

アサムラサキ | モンドセレクション2017 数々の賞を獲得した「かき醤油」の製造・販売

 

 

 広島は改めて見てみると、レモンや牡蠣など名産が多いですね。

広島のお土産=もみじ饅頭でしたが、よくよく見てみると名産が多いだけあってお土産の種類も豊富だということですね。

なんにせよおいしいものがこの世にまだまだこんなにあると思うと幸せです。

 

 

おしまい

 

\あわせてどうぞ/