本気の蚊対策。発生源〜刺されないための対策をまとめたよ

f:id:shimakumasan:20180616003329j:plain

 

区の広報に蚊の防除対策が載っていました。

 

蚊って、1匹でも部屋にいると気になりますよね。

 

できるだけ蚊によるストレスをなくし、気持ちよく過ごしたい。

ということで、蚊対策、まとめました。

 

発生源の対策

幼虫(ボウフラ)の発生源となる水たまりをなくすことが効果的。

幼虫は約1〜2週間で成虫に。まずは蚊の発生源をなくしましょう!

 

ちなみに品川区は、区をあげて公道や公園などの雨水ますに昆虫成長制御剤を投入して、そもそも蚊を発生させないように対策しています。

 

発生場所とその対策

空き缶、空きビン・・・缶、ビンなどを片付ける

 

詰まった雨どい・・・詰まりを取り除く

 

バケツ、植木鉢の受け皿など・・・片付けるか裏返す。受け皿をそのままにしたい場合は、薬剤をまいて退治する方法も。

 

スイレン鉢、消火用水槽など・・・週に一度水を取り替える。もしくはメダカなどを飼う。メダカや金魚は、ボウフラをエサとしているため。

 

古タイヤ・・・廃棄するか、穴を開ける

 

家周り・・・草むしりをして風通しを良くする

 

蚊が発生する前に防ぐ・・・蚊の発生源に薬剤を撒いて退治する

 

 

品川区が行なっている対策を、個人でやるイメージですね。

水が溜まった植木鉢、プランターの受け皿、水槽などに入れます(※植物やお魚への影響はない)。幼虫が成虫になるのを防ぐ商品で、散布後1〜2日後に効果があらわれます。

 

刺されないための対策

蚊が侵入してこない環境を整える

 ・網戸を設置

 

・蚊帳を使用

関連記事:夏の蚊対策。蚊帳(かや)おすすめ10選

 

・扇風機を使用

扇風機の風力の方が、蚊が飛ぶ速度よりも強い。

 

・蚊が嫌いな香りをふりまく

ハッカ、ユーカリ、シトロネラ、レモングラスなどの香りを蚊は嫌がります。

  

蚊に刺されない自分をつくる

・長ソデ・長ズボンなど、肌の露出を抑えた服を着る

 

・なるべく明るい色の服を着る

蚊は、暗い色より明るい色の方が苦手。

 

・柑橘類を自分に塗る

蚊の多い国にいる時に現地の人に教えてもらったワザ。ライムやレモンなどを腕や足などに塗り込みます。

飲み物や料理についてくる使用後の柑橘類(絞って料理などにかけたあとなどのでオッケー)をそのままザリザリと塗っていました。蚊が嫌いな香りを纏う、ということですね。 傷があると「イタッ」てなります。

 

以下囲みは、近年明らかになり実験でも証明されたワザです。

 ・足首から下、足裏をアルコールをつけたティッシュなどで拭く

もしくは

・足の指の間を石けんで洗う

 

蚊は二酸化炭素に反応して寄って来るものの、じつはそれだけでは人間を刺しません。

 

蚊に刺されやすい人は、足の常在菌(誰の皮膚にでも存在する菌)の多様性が高いことが近年わかりました。なのでその菌を取り除けばいい、ということ。出かける直前に拭いた方が長持ちします。

 

アルコールがなければ、ただ拭くだけでも効果アリ。

 市販品の虫除け剤で対策

市販の虫除け剤は大きく分けて3種類

部屋の中なのか、屋外なのか、森なのかなど場所や場合によってチョイスは変わってきます。組み合わせたりしながら、合うものを使いましょう。

 

① 蚊が嫌いな香りを使った虫除け剤

「薬品」ではないため、効き目は穏やかな分、体に優しいです。なのでこまめに使おう。日常的に使いたい種類ですね。

 

↑アロベビーは、雑誌でも紹介されたり、amazonのマタニティ・ベビースキンケア部門で1位だったりと評判が良いです。新生児から使えるのが心強い。ママ人気が高いのもうなずけますねー。

 

公式HPから購入すると、15日間返金保証があったりまとめ買いで割引があったりとお得ですよ→1本で日焼け止め&アウトドア対策【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】

  

 

② 殺虫タイプの虫除け剤

 その名の通り、蚊を直接殺虫するタイプ。蚊取り線香などですね。

成分は「ピレスロイド」「トランスフルトリン」など。下記囲みのような商品がこのタイプ。

 ピレスロイドは、昆虫には殺虫効果を発揮するから、カブトムシやスズムシにも効いちゃうよ。

※「ピレスロイド」「トランスフルトリン」の表記があるこの殺虫タイプのタイプは、絶対に体にかけないようにご注意!

 

 金鳥の夏。

 

 

私の場合、部屋ではおすだけノーマットスプレーを使用してます。超ラクで蚊もいなくなるし、おすすめです。

関連記事→【超ラク&快適】部屋での蚊対策。「おすだけノーマットスプレー」で蚊がいなくなった

 

その他吊り下げるタイプなども: 虫コナーズ ベランダ用 虫よけプレート 250日用 無臭

 

③  皮膚に塗った部分をヒトだと認識されないようにするタイプ

皮膚に塗ると、蚊がその部分をヒトだと認識しないタイプのもの。持続時間は長く、効果は高め。ただ塗り残しがあると、そこを刺されます。蚊の多い国や、アウトドアで使いたい種類。

 

成分は「ディート」や「イカリジン」など。一番多く売られているタイプです。

※ディートを含有しているものは、6カ月未満の乳児には使用を避ける。 

 

 

「自作の虫除け」で対策 

虫除けは自作もできるよ。「ハッカスプレー」を自作します。蚊が嫌いな匂いで寄せ付けません。

手足、首筋に、こまめにスプレーしてください! 効果が長持ちしないので・・。

 

ハッカ油:20〜30滴

精製水:90ml

消毒用アルコール:10ml

 

ハッカ油をそのまま塗布すると、私の肌の場合強すぎて痛かったです。ヒリヒリ。刺激。

 

 でも刺されちゃうこともありますよね。そしたらかゆみ対策です。

対処法はこちら↓
 

 

 

 \こんなのを参照したよ/ 

広報などの紙媒体、TV(ためしてガッテン←じつは科学番組 など)以外には、以下参照。

蚊の防除対策|品川区

フマキラー運営メディア

ピレスロイドの特長は? | 害虫コラム | ウルトラ害虫(がいちゅう)大百科 | KINCHO 大日本除虫菊株式会社

フマキラー ボウフラ退治|殺虫剤|フマキラー製品情報サイト

 

 

おしまい

 

\関連記事だよ/