阿佐ヶ谷の古本屋「コンコ堂」からの連想つれづれおすすめ音楽紹介【度肝抜かれた音楽編】

 

連想ゲーム感覚で、度肝抜かれた音楽を紹介します。 

 

東京都杉並区の阿佐ヶ谷に、6年くらい住んでいた。

JR阿佐ヶ谷駅の北側に10分くらい進んだところに、「コンコ堂」という古本屋がある。

 

寡黙そうな店主に本を買い取ってもらったりしていたある日。

何気なくコンコ堂のツイッターを見てみたら、店主・・・・寡黙そうな店主・・・めっちゃアイドルのことツイートしとる・・・・・!!!

 

なっ、ギャップーーーー!! 

 

 ちなみにこの店主、天野さんのツイートの影響で、スマイレージの「新しい私になれ!」のMVにはまりました。。

確か、「予算のなさが出てる・・!」といった具合のツイートだったのだが、この奇妙と素敵が入り乱れるダンスのとりこに・・。衣装もいいんですよ。。。


スマイレージ 『新しい私になれ!』(S/mileage[Be the new me!]) (MV)

 

 

さて、コンコ堂の店主、天野さんといえば。

あれは2012年のこと。SAKEROCKなどが所属していたレーベル、カクバリズムの10周年記念ライブ会場に行くと、コンコ堂から祝10周年のお花が届いていた。

 

情報源は忘れてしまったが、なんとなく天野さんがカクバリズム周辺と交友関係があることは知っていたのだが、大きめのお花を出すまでの間柄だったのか。

 

で、コンコ堂を訪れたとき、思い切って聞いてみた。

「あの、お花をライブ会場で見たんですけど、カクバリズムの、、角張さん(社長)とお知り合いなんですか?」

「ああ、わたるくんは・・・」

わたるくん・・・・!!  とても親しいようです。

 ようやく発売になった角張さんの本

 

 

さて、カクバリズムといえば。

 カクバリズムに所属している「片想い」というバンドがいる。

f:id:shimakumasan:20180716233104p:plain

 引用元:片想い : カクバリズム | KAKUBARHYTHM

 

片想いは、「とんちまつり」という色々なアーティストが出るライブに出演していたことがあった。

 

さて「とんちまつり」といえば。

主催の一員である「ホライズン山下宅配便」というバンドが出演していた。

 

2015年に活動休止してしまったものの、彼らのMVをはじめて見たときの衝撃といったらなかった。え、なに。なになにこれ。


「期待」ホライズン山下宅配便 PV(2010年バージョン)

 

最初、音だけ聴いていた。その時点で、何これ、と恐怖に似た感情が湧いてきた。

「かーみがみーの期待にこーたえー、トーモダチーと、ハンバーグをたべーますー」って聞こえるんだが。素人の動画?芸か何かなのか?

 

映像を見てみる。えっ。怖い怖い怖い、何これ何これ何これ。

どういうつもりで・・どんな気持ちで・・?? 疑問と恐怖に最初は支配されたが、

度肝、抜かれましたーーっ!!!

 

実際とんちまつりでライブで見たとき、MVで踊ってる変な踊り、自分も踊ってて、それもびっくりした。

 

 

 

で、また違う年の「とんちまつり」といえば。

 

あれ、これって・・音楽・・・?ラップ・・・いや、それとも語り・・?

「トリプルファイヤー」というグループである。

 

ちょ、何この歌詞、

「次やったらなぐる、次やったらなぐる、次やったら・・・・なぐる!!」

ええええーっ! 次、って!!


トリプルファイヤー「カモン/次やったら殴る/スキルアップ/おばあちゃん」@渋谷QUATTROワンマン

 

でも、聴いていたらあれ、かっこいい音楽だな、なんて思ってくるからわかんないもんです。

 

なんでかっこいいと思えるかというと、歌詞は超独特で妙なのだが、バックの音楽が絶妙にかっこいいのだ。超クールなのだ。

 

そして変な歌詞言ってるのに、音楽奏でている人たち、クスリとも笑わなければ情熱をほとばしるような表情をするわけでもない。

ただただ淡々と、クセになるような、トランス状態に入れる要素があるような音楽を奏でているのだ。

 

どんどん不思議になってきた。バックで音楽奏でてる人たち、一体どんな気持ちで? なぜボーカルの彼と一緒に組むことに? いや、君たちはこういう音楽やるためにバンドやろうと思ったの?いや、ボーカルの君はいいよ、バックの君たちだよ、君たち、え? え、もうどういう気持ちなのよ、今!

 

て思いに囚われたところで、

度肝抜かれました・・・!!!

 

ボーカルの吉田靖直さん、タモリ倶楽部出てましたね。

 

 

おしまい 

 

 

\関連きじ/