果物は結局そのまま食べるのが一番おいしいと思う

f:id:shimakumasan:20180628220438j:plain

 

すでにあげたり、食べちゃったりしましたが、桃を大量に入手しました。

 

こんなにあってうれしい。

 

同じ果物が大量にある場合

野菜なら、同じ食べ物がたくさんあってもいろんな使いようがありますよね。ダメにしちゃわないために漬物にしたり、干したりなど加工したりもします。

 

果物はどうでしょう。

レストランなどに行ったり、レシピを見たりすると「おお! こんな使い方が!」となるので、それなりにお菓子や料理に使えますよね。

 

で、桃こんなにあるし、いろんな使い方してみよう! とワクワク。

 

めんどい

ワクワク。レシピを見てみると

ジャム、ゼリー、コンポート、チーズケーキ、パフェ、シャーベット。

 

ワクワク。ワクワク? いや、もうめんどい。

 

で、思い出したんです。

前に仕事で果物を料理に活用する場面があったんですね。おかずやデザートにしたんです。

 

そのとき「いやめんどいな」「なんでこんなこと?」とうっすら思っていました。

いざ世間の声を聞いてみると「果物は、そのまま食べたい」の意見が最多。

 

ですよね。

 

そのままがおいしい

 タイトルのままの結末ですが、結局果物って、そのまま食べるのが一番おいしいですよね。考えてみると、外出先でフルーツパフェを食べたいときって、果物をそのまま食べたくてそれを叶えてくれるのがパフェ、ってことで注文してますから。

 

バナナなどはまだ加工してもいいものの、水分をたわわに蓄えた果物はとくにそう思います。

 

何しろめんどくさいですしね。私はそういえば果物の皮をむくのもめんどうでした。

手を加えた果物は、外出先で食べることにします。プロが作ったものはおいしいですからね。

 

それに案外、大量にあっても果物はすぐ食べちゃいます。果物をダメにしないから、加工する必要もなかったです。

 

↑こういうお安いワケあり商品を大量に自宅で食べるのが幸せ

 

【フルーツを外出先で食べたいとき。他のフルーツパーラーよりもお手頃で、味に遜色ない好きなお店2つ】

 

フルーツパーラーゴトー

浅草のフルーツパーラー。浅草駅から約15分。もともと青果店だったお店だけあって、果物に満足できます。メニューはほぼパフェ。お店は小規模で、休日は大抵待つこと必須。だけど資生堂パーラーなどに比べたらだいぶ良心的な価格設定です。

 

果実園

目黒・東京・新宿にあります。最近行列が絶えないイメージです。平日、目黒に16時くらいに行ったのに並んでました。メニューにバリエーションがあります。

 

 

おしまい