【ご褒美系チョコレート】いつものチョコよりちょこっと格上げ! リンツのリンドール・ミルクシングルス 

f:id:shimakumasan:20181129215451j:plain

 

 

疲れたし、頑張った・・ いつもは明治の板チョコ、ガーナやアルフォートだけど、今日はちょっとだけ良いチョコ食べたい! 

だけどゴディバレベルじゃなくていいんだよな〜。

 

そんな日にぜひ食べたいのが、リンツの「リンドール・ミルクシングルス」

お値段は486円(税込)。安くもなく、高すぎでもなく絶妙なラインです。

 

おいしくて感動したので、以前記事を書いたことがあるのですが

【久しぶりに自分の中でヒットしたチョコレート】リンツ・チョコレート〔リンドール・ミルクシングルズ〕

 

また食べたらやっぱりおいしかったので、またこうして記事を書いています。

 

   

スイスのチョコレートブランド

 

「リンツ」はスイスのチョコレートブランドです。

 

スイスのチョコ・・それだけですでにおいしいですね。

 

リンツのチョコは色々種類があります。これは見かけたことあるのではないでしょうか↓

f:id:shimakumasan:20181129135820p:plain f:id:shimakumasan:20181129135855p:plain

(引用:リンツ・チョコレート オンラインショップ

 

 ギフト系になると「超」ご褒美になって手が出にくいです。

 

今回ご紹介したいのは、いつものチョコより「ちょっと」いいチョコ。

ということですでに名前出しましたが、「リンドール・ミルクシングルス」

 

・究極のなめらかな口どけチョコレート(BY公式サイト)

・板チョコではなく、一つ一つひと口サイズ

・486円(税込)

・100g(18粒入り)

・エネルギー:613kcal



外国感漂うパッケージからテンション上がる

 

f:id:shimakumasan:20181129212519j:plain

 

まずこの外国感漂う パッケージから、期待が高まります。

 

ヨーロッパのチョコレートというだけで、おいしいに違いないとワクワクが・・!!

 

パカっと開けると、銀紙

 

色もデザインもいいし、また何よりこの銀紙の音がいいんですよね

 

カサカサ・・・パリパリパ・・  高まります。

 

実食

 

f:id:shimakumasan:20181129213346j:plain

 

 チョコレートにデザインがありますが、何か全くわかりません。

 

まず上下左右がどちらなのかすら不明。

 

ぱく。

 

さて今実際食べながら書いていますが、いやあー公式HPそのままの感想が最初に出てきますね。なめらか!!

 

なめらかなんですね〜。そしてまったりしてる

私は30過ぎてからでしょうか、ミルクチョコレートよりダークチョコレート派だったのに、このチョコレートは本当にクセになるし、クセになる。

 

2回言いましたが、「また食べたくなる味」してるんですよね。

 

なめらか、まったり、後を引く。

 

世界中の人々に優しいまなざしで善行に励みたくなってきました。

 

f:id:shimakumasan:20181129214006j:plain

 

まず最初の食べ方は、ただただなめる。

 

なめていくと、途中何かが変わるんでしょうね、終わりの方は、ひんやりしたゾーンに入っていきます。

 

よくよく断面を見ると、肉まんのような具合で皮と中身のような構造をしていますね。

中身がちょっとひんやりしてるのでしょうか?

 

冷蔵庫に入れていたので、それも関係してるのかも。

(ちなみに裏面記載の保存方法は、日光・高温多湿を避けて28℃以下で保存)

 

なめる食べ方だと、チョコのまったり具合をより一層楽しめますね。うーんおいしい。

 

f:id:shimakumasan:20181129214702p:plain

 

次はポリポリ食べるスタイルで。

 

うん。味は当然同じ。変わらずおいしい。品のある甘さで、超幸せになります。。

幸せを、今、噛みしめています・・。

 

ただ、ポリポリ食べ進めるとすぐになくなってしまうので、儚さを感じます。

 

またポリポリだけだと、急いでいる気分になってちゃんと味わえないので、ゆったりした気分で食べたいですね。

 

1粒を、なめる&ポリポリの合わせ技でいただくのもオススメです。

 

私はこの3種類の食べ方で食べてます。

 

 

リンツのチョコで一瞬で幸せになる

 

まさにご褒美系のチョコレートです。

 

本当に一瞬で幸せになります

 

1日の仕事終わりに、暖かいカフェオレと一緒にリンツのチョコを噛みしめて、そして育児中なら赤ちゃんが寝たその隙に、チョコでチャージしてみてください。

 

コンビニなどですぐ手に入る100円くらいのチョコもおいしくていいですけど、やっぱり歴然とした違いがあります。

 

たまにはちょっと格上げしたい日もありますよね。

 

「今日がんばった」「いつもより疲れた」「子どもとよく遊んで、寝かしつけもやっと終わった」「締め切り終わった」なんて時に食べたくなる、食べて欲しいチョコです。

 

安価でもないけど、高すぎでもない。手が届きやすい価格なのに、一瞬でパアーッと幸せになって、疲れも飛ぶので、価値があるなと思います。

 

 amazonは3枚セットからなので鼻血ブーですね。

 

 

おしまい

 

\関連記事だよ/