相手が待ち合わせに遅れても、怒らないコツ

f:id:shimakumasan:20180613231009j:plain

 

待ち合わせの相手が遅れても、基本的に怒りません。

 

ということで、怒らないコツを記事にしました。

 

相手の遅れに対して怒ってしまう、むかついてしまうのが嫌だ、という人はチラ見してみてください。

 

腹立たない理由

・最初からその時間は相手のために取っておいた時間

 

例えば12時待ち合わせだったけど、相手が来たのは12時15分。

15分待ったとはいえ、12時からは相手との時間として空けておいたのだから、同じこと。と思うと何とも思わない。

 

・スマホあるし

 

最近ガラケーからスマホにしました。暇つぶしになる、というか調べたいことたくさんあるし、この時間利用して集中的に調べられる。相手すぐ来るかもと思うと効率的に調べたり読み物したりできる。

ホリエモンも言ってた気がする、「スマホあるし遅れられても腹立たないよ」って。

ホリエモンと待ち合わせしたら、絶対遅れられないけどね・・・

 

・本もあるし

 

たいてい本持ち歩いてるから、この間に集中して読める。

 

 

・考えたい事たくさんある

 

脳内会議が止まりません。この時間を利用して、どうでもいいことは排除し、建設的な部分を取り出して考える。「もう来ちゃうかも」と思うと集中的に考えられる。

 

 

・何も考えない練習してみたり

 

毎日脳内会議が止まらないので、逆に「何も考えない」を練習してみたりする。瞑想の練習とかね。

 

とはいえ理由なくてもあんまり腹は立たない

と理由を挙げてみたものの、上記の理由を考えなくてもあまり腹立ちません。何も思わない、と言った方が正確ですが。

 

「遅いなー」と思い始めたら、上記理由を考えたり、集中したりします。

 

怒ったときもある

そういえば、怒ったときもありました。

平日の夜に待ち合わせたときです。その日仕事がとっても忙しく、無理やり職場を出て来たんですね。でも相手は電車乗り間違えたりと色々で1時間近く遅れて来た。

 

そのとき怒ったのを覚えてます、「キーッ! こんな遅れるんだったらもっと仕事してたかったわい!」と。「明日仕事キツキツになってまう」と。

 

待ち合わせ相手の友人は、当時大学院生だったので「時間」に対しての考え方が違うだろうと「仕事忙しくて時間貴重だ」みたいなこと言ったような気も・・・恥ず・・

 

でも今思えば、待ち合わせがあるからこそ無理やり仕事を中断しようと決められたわけで、 むしろ1時間仕事から離れられたわけだし、いつもより仕事集中してただろうし、怒ることじゃなくてむしろ有難いことでした。

 

てなると、「自分が忙しい」と思ってたから怒ってたんですね。

 

忙しいとカリカリしますしね、ああ恥ずかしい恥ずかしい。下り坂を全力で下りたい。

忙しいと周りも迷惑被りますね。ゆったりしないといけなかった。

 

でも基本的に待つのは好きじゃない

例えばデパートで、トイレで行列出来てたら、他の階に行きます。例え待ってた方が早くとも。

信号も、まっすぐが赤信号だったら、意味なくても青信号の右に行ったりします。

 

止まると死ぬんですかね? 

 

といった感じで「待つ」行為は好きじゃないです。なので

 

街での待ち合わせなら

街で待ち合わせならば、歩みを止めたくない気分の時は

・散歩、探索する 

 

ことが多い。

 

最大の理由は自分も遅れるから

そう、色々書きましたが、怒る感情が湧かない最大の理由はこれでしょう。

 

・自分もわりと待ち合わせに遅れるから

 

・・・えへへ。時間を目指して行くんですが、遅れることが多いんですよね、すみません。だから怒る感情が湧かないのかも。

 

自分もそうなので、相手も「遅れてやろう」としてるわけじゃないのもわかる。

 

だから、「待ち合わせに遅れてしまう人」に一度なってみるのも、おすすめですよ。怒られるかもしれないけど。。

 

どうだい

どれか参考になったとしたらこれ幸い。

 

でもあんまり遅れるようだったら、帰ります。怒って帰るわけじゃなく、何の感情もなく、ただ帰ります、他にも違う場所でやりたいことあるしね。

 

自分は何も思わないんだけど、でも、別に怒ってもいいことだよね。怒られた方が気持ちいいときもあるしね。

 

 

おしまい 

 

 

待ち合わせ時の暇つぶしにも応用できます。