【50代から始めたい】定年後のお小遣い稼ぎの方法8つ 〜暇つぶし程度から趣味・特技をいかすものまで〜

f:id:shimakumasan:20180904224947j:plain

会社を勤め上げ、ローンも終わり、子どもは成人し、ようやく定年。

 

さてやっと自分の時間をゆっくり過ごせる、趣味に打ち込めると思っても、年金頼りの老後が不安でお金を使うのを臆してしまう。もしくは家族に「老後のために節約してほしい」と言われる。

 

お金が原因で思い切り楽しめないのだとしたら、もったいないですよね。

 

体調は今後どう変化するか誰にもわかりません。身も心も元気なうちに、好奇心のおもむくままに楽しみたいものです。

 

お金が使いにくい、不安になる、それは収入が年金しかないのが原因です。

 

細々としたものでも、年金以外に収入源を作れば解決の糸口が見えてきます。

 

ということで今回は、定年前のようにがっつり働いてお金を得る方法ではなく、「お小遣い」程度の金額を稼げる方法をお伝えします。パソコンやスマホさえあれば在宅でできるものがほとんどなので、気軽に始めるのが現状に変化を起こすポイントですよ。

 

今が一番若いときです。後悔ないよう、人生を楽しみましょう!

 

 

在宅でOK! 目指せ月3万円

 

がっつり作業をせず、自宅で作業できるものをご紹介します。

テレビを見ながらでもできる暇つぶし程度のものから、不労所得につながるものまであります。

 

アンケートに答える

f:id:shimakumasan:20180904225343j:plain

 簡単なアンケートに答えて報酬を得る方法です。

 

マクロミルの場合「このCMの印象はどうか」など日常に密着したものがほとんど。

 

回答は、該当のチェックボックスにチェックを入れるだけ。

届くすべてのアンケートに答える必要はなく、興味のあるアンケートだけ行えばOKです。

 

本当に手軽で簡単なので、テレビを見ながらでも、家事の合間でもできます。

多額は稼げないものの手軽に始めたいのであれば、マクロミルのアンケートがイチオシです。

 

 スマホからも回答できるので、歯磨きしながら、信号待ちの時間、外出先でトイレを待つ時間など「暇だな」と思ったらすぐアンケートに答える時間(お小遣い稼ぎ)に変えられますよ。

 

基本はアンケートですが「座談会」や会場(主に都市部)に行って商品をためし、評価をする「会場調査」もあります。こちらは報酬がぐっと高くなり、1度で3000ポイント(3000円相当)もらえることも。

 

ちなみに私はアンケートモニターは4社申し込んでいましたが、マクロミルが一番使いやすくアンケート内容も答えやすいものが多かったため、マクロミル1本に絞りました。

  

不要品を売る

 いらないものがあるのなら、売ってしまいましょう。不要品がなくなり、家はキレイになりお金がもらえるのなら一石二鳥、やらない手はありません。

 

フリマアプリのメルカリは登録者が多いため、買い手がつくのが早いです。そして出品が簡単。

 

フリマアプリのよいところは、自分で値段を決められること。私は現在28個の物を売って、合計16万ほどになりました。

 

メルカリの懸念点をあげれば、手数料が10%取られること、購入者とのメッセージのやりとりをしなければならないこと(値切られたりもします)、そして登録者は若い人が多いので、全体的にスピード感があります。人によってはメリットになり得ますが、メッセージのやりとりなど、ものすごく速く感じます。

 

そして出品の際に写真を撮影、相手に商品を送る際の梱包、発送を自分で行います。慣れれば全く問題ないのですが、最初は特に手間に感じるかもしれません。

 

ただフリマアプリがない時代には売れなかったようなものが売れるのは大変ありがたいです。

 

ですが、すべて自分で行うのは大変な人も多いですよね。

業者に買い取ってもらいたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

  

使っていないスペースを貸し出す 

f:id:shimakumasan:20180904225614j:plain

 自宅や所有の土地で、余っているスペースはありませんか?

そのスペース、貸し出せるんです。

今後何が起こるかは誰にもわからないので、不労所得は1つは欲しいところ。

 

「モノオク」は、使っていないクローゼットや物置、空き部屋を貸し出せます。荷物を置く場所がない! と困っている人が借りることで所得につながります。

  

ただ、基本的に自宅に誰かの物を置くことになります。抵抗がある方には以下の「軒先ビジネス」「akippa」をおすすめします。

 

「軒先ビジネス」は、自宅のガレージ、階段下のデッドスペース、営業中の店舗の空きスペース。これらをお店を開きたい人やイベントを行いたい人などが借りることで、お小遣い稼ぎができます。利用料金は、あなたが決められます。

 

 

「akippa(アキッパ)」は、自宅や事業所などに空いているスペースがあれば駐車場として貸し出せます。登録費、掲載費、設備費不要。とくに都心部、観光地、コンサート会場の近くなど満車の多いエリアが稼ぎやすいです。サポート体制も整っています。

  

 

手料理をふるまう

料理を食べたい人と、作りたい人(COOK)をつなぐ「キッチハイク」。 

キッチハイクでCOOKになると収入をゲットできます。

 

キッチハイクでCOOKになるには資格は不要。ご年配のCOOKはあまりいないので重宝されると思いますよ。とくに一人暮らししていると、家庭の味は恋しいですから・・。そして人に作ってもらうのは、やっぱりうれしいですからね。

 

関連記事:みんなで食べることがまた「ふつう」になる。キッチハイク、知ってる?

 

 

 

お小遣いの域を超える?  目指せ月10万円!

 

さてお次は、月10万円を目指せるお小遣い稼ぎをご紹介します。本格的に行えば、もはやお小遣いを超えます!

 

単発・短期のアルバイトをする

1日だけ、10日だけなど、単発や短期のアルバイトをする方法です。

 

仕事内容は、シール貼り、ダイレクトメールの封入、清掃、イベント会場設営などさまざまで、たいていが未経験でもOK。

 

面接、研修なしがほとんどです。

7日間で約8万円のお仕事や、日給8000円など仕事内容によってお給料は異なります。日払いOKもあるので、急にお金が必要になった場合もオススメです。

 

以下のサイトは、日本最大級の短期・単発アルバイトの専門サイトです。会員登録は無料なので、どんな仕事があるか気になればチェックしてみてください。

 

あなたの「得意」を売る

f:id:shimakumasan:20180904225806j:plain

テレビCMも放送されていた「ココナラ」での小遣い稼ぎです。

 

ココナラではあなたの「得意なこと」「経験」を販売できます。

 

例えば占いをする、イラストを描く、翻訳をする・・・。本当に売られているものは多岐に渡ります。旅行先の相談や恋愛・結婚の相談、転職の相談など「話を聞いてアドバイス」もOK!

 

歳を重ねていれば重ねているほど経験、知識は蓄積されます。ご自分の棚卸をすれば3つや4つ売れるものは出てくるのではないでしょうか?

 

会員登録は無料なので、気になる方はホームページをのぞいてみてください。

 

 

ハンドメイド品を売る

 もしあなたが編み物や刺繍が得意なら、自分でネットショップを開設せずとも売ることができます。

 

minne(ミンネ)に無料登録すれば、面倒な決済などはすべてミンネが代行してくれるので安心。

 

ちなみにジャムや焼き菓子なども食品販売申請が必要になりますが、販売可能です。

ハンドメイド品も食品も、すでに実店舗を持っている方にも強い味方になりますよ。

 

 

データ入力、ライティングで稼ぐ

資格、スキル、学歴は不要です。在宅でデータ入力やライティングのお仕事をして稼ぎます。

 

NHKや経済誌でも度々特集されている「クラウドワークス」では、なんと246種類のお仕事が。あなたにぴったりな仕事内容は必ずあります。

 

自分で仕事量を調節できるので、月2万円のお小遣い稼ぎから、月30万円までがっつりと稼ぐ働き方まで自由に選べます。

 

シニアの方もバリバリ働いているクラウドワークス。場所を選ばないので都市部以外在住の方も多数(80%以上が東京以外)、ぜひ内容をチェックしてみてください。

 

 

さいごに

 

少し前の時代と比べて、格段に個人でお金を稼ぐ手段が発達してきました。

 

私はお金が本当にないときに「お金って心の安定をはかるんだな・・」と心にしみたものです。

 

マクロミルのアンケートは今も私自身よく行っていますが、社会の流れや、企業が商品を売る上でどのようなことをやっているのかもわかるので、好奇心も満たされる楽しさがあります。たくさんは稼げないけれど、やればやっただけ確実にポイントが積み重なるのがうれしいんですよね。

 

あまりにお金がないときには「生産性のあることをしている、お金に繋がっているんだ」と思うことで精神安定剤の役割も果たしていました。

 

年金以外で作ったお金は旅行や趣味、ちょっといいものを食べたり、孫へのお小遣いにしたり、大いに楽しんでくださいね。

 

 

おしまい

 

 

\こんな記事もあります/