海外旅行に行く荷物を、劇的に減らす方法。少ない荷物でストレスフリーに!

f:id:shimakumasan:20181019002514j:plain

旅行中の荷物が多いと移動もタイヘン、バスや列車も乗りにくい、預け代などお金もかかったりと何かと不便ですよね。

 

荷物が少ないとフットワークが軽くなりますし、ストレスが激減します。 

 

この記事では、おもに長期の海外旅行へ行く方に向けて

・荷物を劇的に減らすための考え方

・荷物を小さくするワザ

 

を紹介します。

 

短期旅行の方にも役立つ部分もあるかもしれませんので、思うことがあればのぞいてみてくださいね!

 

私は計2年ほど海外をうろついていたのですが、よく「荷物が少ない」と言われていました。

 

実際、機内にすべての荷物を持ち込めるので時短になったり、バスや電車で狭くて辛い思いもあまりしなかったです。何より荷物が多すぎたり、大きかったりすると宿探しも妥協したり、足取りが重くなっちゃいますよね。

 

ということで、どなたかの参考になれば幸いです。

 

究極の荷物少ない人

今まで出会った旅行者のなかで、一番荷物の少なかった人は

・パスポート

・お財布

・下着1枚

 

をスーパーの袋に入れて旅行をしていました。服は着ている服だけ。暑い季節だったので夜にその1着を洗って生まれたままの姿で寝ると、次の日は服は乾いているそう。

 

毎日同じ服を着ていたので会うたびに汚くなっていましたけど・・。彼の場合3週間ほどの旅でしたが、究極、これくらいの荷物で旅できるということです。

 

 荷物を少なくするための考え方

f:id:shimakumasan:20181019002638j:plain

 荷物を劇的に減らすには

 

「生活する上で必要なものは、すべて現地でそろう。なぜなら人々が生活しているのだから」

 

と考えることです。極論先ほど紹介した人ではないですが

 

・パスポート

・お金

 

さえ忘れなければいいのです。

 

この「現地で基本的にはすべてそろう」の考えをベースに、日本から絶対絶対持っていきたいものは? を考えていくと、劇的に荷物の量が減ります。

 

私、しまくまの場合

しまくまを例に出しますと

 

・パスポート

・お金

・ペン・メモ帳

・衣類

・タオル

・本(旅の長さによって文庫本10冊を超える場合も)

・コンタクトレンズ2週間使い捨て、ワンデー使い捨て、ケア用品

・メガネ

・化粧水(1本。終わったら現地の代替品に切り替える)

・耳かき、爪切り

・石けんケース

・歯ブラシ

・トイレットペーパー1つ

・日焼け止め

・生理用ナプキン1パック

・キーホルダー状の方位磁石

 

・ヘッドランプ

・鍵

・洗濯ひも

・布

・ビーチサンダル

関連記事:【長期の海外旅行】持っていくと絶対に便利な、最低限の持ち物5選

 

 が必須です。とくにコンタクトレンズやメガネは、パスポートばりに大事にします。

 

ちなみに生理用ナプキンは、売ってない地域のために取っておきます。売っている地域ではそこで購入。僻地に入るときにナプキンを必ずある状態にします。

 

人によって必要なものは違う

これだけは譲れない、ってものは人それぞれ違いますよね。

 

なのでパスポートとお金以外は、「絶対必要だ」「必要ない」なんて言えるものはありません。

 

薬やぬいぐるみ、野球ボールやお化粧品や鍋など、人によっては必須ですから「自分は何が絶対に日本のものじゃないとダメorイヤか」をじっくり考えて荷物を削いでいきましょう!

 

荷物をコンパクトにするワザ 

f:id:shimakumasan:20181019002856j:plain

同じ荷物量でもパッキングの仕方でかさばり具合に雲泥の差が出ます。

 

荷物を小さくするワザは、私はグレゴリ青山さんのマンガで習得しました。いくつか紹介されていて、なかでも毎回やっているのが以下の通り。

 

・風呂敷のような布にたたんだ洋服を置いて、ギュッと小さくまとめる

 

・生理用ナプキンは袋の四隅に穴をあけて、ハンカチでギュッと包む

 

・トイレットペーパーは芯を抜く

 

・スーパーの袋はまとめずに、小さくたたんで隙間に入れる

  

これらの地味な行為で地味に、しかし着実に荷物が小さくなります。

 

服やナプキンを包む布は他の用途で使える場面も出てくるので、一石二鳥。

 

2ページ、荷物についての紹介があります。本自体旅のエッセイ漫画でおもしろいので私はグレゴリさんのファンなのですが、絵で好き嫌いがあるかも? amazonで中身をちょっと見られるので 興味があればのぞいてみてください。

 

 

 知っている人がいない土地ではお金は本当に重要

さて余談になりますが、先ほどからパスポートと「お金」と言っておりますが、お金は本当に重要ですよね。本記事で言えば、足りないものはお金を出せば現地で手に入れられますしね。

 

誰も知っている人がいない土地に一人で行ったときに、お金ほど頼りになるものはありません。

 

私も何度お金のパワーに助けられたことか・・。

 

よくひいおばあちゃんが言っていたんですよね。「誰も知っている人がいない場所で頼りになるのは金だけだ」と。

 

なるほどおばあちゃん(故)、身にしみたわ! 

 

命が助かったり、融通が利いたり。お金、大事にして、よい旅をー!

 

 

おしまい

\関連記事/