コンタクトレンズ用食塩水の使い方。どんなときに使うの?

f:id:shimakumasan:20180528152442j:plain

 

薬局で売ってる「コンタクトレンズ用食塩水」を、視界に入りにくい下段に陳列されているのに、誤って購入しました。

 

有効活用すべく「コンタクトレンズ用食塩水」の使い方を調べました。

 「ソフトコンタクトレンズ」&コンタクトレンズ以外での使い方についての記事です。

 

メーカーさんにも問い合わせたので、回答をあわせてご紹介します!

 

目次 

 

ソフトコンタクトレンズでの用途 

f:id:shimakumasan:20180528164559j:plain

 各社パッケージに用途が書いてあるのですが、メーカーによって内容に若干の違いがあります。

 

ということで、数社に問い合わせましたが、回答は同じでした。

 

・ソフトコンタクトレンズのすすぎ液として

 

・ソフトコンタクトレンズの一時的な保管液として

(水道水だと、浸透圧の関係でレンズがしわしわになってしまう)

※生理食塩水なので、消毒作用はない。そのため消毒は別で行う必要がある。 

 

昔はソフトコンタクトレンズのケア方法が煮沸消毒でした。もともとはその際行う「すすぎ」のために作った商品が、このコンタクトレンズ用食塩水です。

 

現在ももちろん使えて、上記の通り「すすぎ」「一時的な保存」で利用する人が大多数です。

 

現在主流の、1本で全て完結型の洗浄保存液(マルチパーパスソリューション/オプティフリーやレニューなどのこと)との併用に関しては、もちろん、すすぎたい時、すすぎが必要なときに使用できると。

 

昭和製薬さんと大洋製薬さんから回答いただきました。

 

(こっそりの余談)

その他の企業にも伺ったのですが「すすぎのみで一時保存には使用できない」や「洗浄液と保存液を別々に購入している場合に使用するもの」などの回答がありました。

 

しかし上記2つも、そのほかのコンタクト用食塩水も、結局は0.9%の食塩水なので「一時保存」「すすぎ」でいけるんじゃないのかなあというのが個人的な見解です。なんか、担当変更したばっかりなのかな?という印象を受けまして(偏見ですかね)。

 

ですが「一時保存」「すすぎ」に使いたい場合、もし心配でしたら上記お答えをくれた昭和製薬と、大洋製薬の商品を選ぶと安心かと。

 

みんな「すすぎ」っていつやってるの?

 では、「すすぎ」っていつやるの? 

 

上記企業に尋ねたところ「特にタミングに決まりはない」ので必要な時にすすげばいいらしい。

 

コンタクト用食塩水ユーザーの口コミからタイミングを探ります。

 

別製品に付け置き洗いした後に、残留薬品の洗浄のために装着前にこれで洗ってつけています。

 洗眼や装着前にレンズのすすぎ液として使ってます。0.9%の食塩水なので刺激もなく、目に優しいし、目の汚れやゴロゴロ感も取れてすっきりします。

re-nuでこすり洗いをし、ソフコンプラスですすいでre-nuで殺菌・保存しています。

 

コンタクトは使い捨てですが、裏表間違えちゃったり、なんかゴロゴロするなって時には一度外してこれで洗ってまた装着。 

保存液でこすり洗いをした後で、コンタクトレンズを洗うために購入しています。二人で使うため、1カ月に1本位使いますのでお安くて良いです。

 

こすり洗い後と、コンタクトレンズ装着前ですね。

 

消毒・保存など全て1本で完結型のオプティフリーやレニューなどを使っている場合は以下の手順をすべて1本の液だけで行いますよね。

 

コンタクトレンズ外す→こすり洗い→すすぎ→消毒・保存

 

この「すすぎ」の部分を食塩水に代えているのですね。

 

そして装着前に食塩水ですすぐ人は、目に入れるものに余分な成分が付いているのがなんか気持ち悪いから、という意見が多かったです。

 

食塩水は余分なものが入っていないから、気持ちいいらしい。

 (その後実際使ってみたら、本当に気持ちよかったです。

→関連記事:コンタクトレンズ用食塩水を、ソフトコンタクトレンズのケアに使ってみた

  こんな使い方は絶対に!NG

 

レニューやオプティフリーなどのケア用品に代わって「ソフトコンタクトレンズ用食塩水」を同じように使用することは、できません。ダメダメ絶対! 厳禁!

 

現在最も一般的に使われているレニューやオプティフリーなどのケア用品。

これらは洗浄・すすぎ・消毒・保存を1本でできる、マルチーパーパスソリューションというもの。

 

一方、コンタクト用食塩水には、洗浄・消毒機能はありません。

 

そもそもなぜコンタクトレンズのケアで、洗浄や消毒をするかというと

・【洗浄(こすり洗い)】レンズに付着した汚れ・微生物の除去のため

・【消毒】細菌や真菌、アメーバーなどが繁殖しないようにするため。必須!

 

微生物、細菌、アメーバー!! 字面だけで恐怖ですよ! 洗浄・消毒をしないとやばいことになるのがわかりますね。

 

だから、レニューと同じようにコンタクト用食塩水だけですべてケアをしたら絶対にダメです。

 

私はうっかり代用するところでしたよ、「なんだ安いのあるじゃ〜ん」て・・。

危なかったです。くわばらくわばら。

 

コンタクトレンズは医療機器。使い方を間違えると眼障害を患う可能性が出ます。

一生モノですから、大切にしないとですね。

 

関連記事:ソフトコンタクトレンズの正しいケア方法。友人がとんでもない目にあったので改めて調べてみた -

 

おまけ:コンタクトレンズ用以外で使用している人も多いみたい 

本当はコンタクト用なんですけど、口コミを見てたら色々な使い方をしている人たちが結構いました。食塩水ですからね。

 

コンタクト前の洗眼に使っています。以前は普通にカップ付きの洗眼液を買っていたのですが、こちらの方がコスパもいいし、防腐剤も入っていないので安心してバシャバシャ使ってます!

目の洗浄用に購入しました。生理食塩水ですし防腐剤が入ってないから気軽に洗えます。アイボンの容器を使って洗ってます。  

鼻うがい専用液は高いし、自分で作るのも面倒。これは安いしたっぷり!気軽に使えて、風邪もひかない。鼻うがいにオススメ!使用目的以外に使うのは自己責任ですが大変便利です。

鼻うがい用に利用しています。痛くなく安価で使いやすいです。

 

 お昼食べてもう限界!ちょっとだけ寝たいって時にはコンタクトケースにこれを入れて一時保存。会社から帰ってコンタクトを外してメイクオフ後、これで目を洗浄。時には、ウェットティッシュ切らしちゃった、ヨシこれだ!みたいな感じで指先を洗っちゃったりね。

生理食塩水パックとして肌に使ってます

 

ほぼ洗眼、鼻うがいでした。

一人だけでしたが生理食塩水パックとして使う、という人も発見。

 

まとめ

 ソフトコンタクトレンズ用食塩水の使い方は

 

・ソフトコンタクトレンズのすすぎ

・一時的な保管

 

ただし、洗浄・消毒の効用はないので、

洗浄・すすぎ・消毒・保存を1本で完結できるマルチパーパスソリューション(レニューやオプティフリーなど、現在最も一般的なケア用品)の代わりにはならない。

 

洗浄・消毒怠ると細菌が繁殖したりして眼障害の恐れあるので超注意です! 本気で!

 

コンタクト関係以外では、洗眼・鼻うがいに使う人もいるようです。

 

 

 鼻うがいには怯えてますが、洗眼はやってみようかな。

→(追記:その後やってみました。)

生理食塩水で目を洗ってみた 〜目は毎日洗わないのが基本〜

 

 

 

おしまい

 

 

\こちらもあわせてどうぞ!/