わたしたちは草や木を食べている

野菜は好きですか? 私は大好きです。

 

野菜嫌いな人が度々口にする言葉「だってあんなの草食べてるみたいじゃん」。

 

これ、その通りで草食べてるんですよね。でもほかのものだって草みたいなもんなんです。

 

f:id:shimakumasan:20180831212536j:plain

 

 

私たちの体は顔、手足、皮膚、筋肉、脳、骨、内臓などがあります。

 

その体を作っているものは、

大部分は水、そしてたんぱく質や脂肪です。

 

さらに分解していくと、炭素、酸素、窒素、水素、カルシウムなどで構成されています。

 

ではこれらはどこから来たのか?

 

ご飯や肉、魚、野菜、お菓子。いろいろなものを食べますよね。食べたものは消化されて、一部が体を作る物質になります。

 

では食べ物はどうやってできるのか?

 

例えば肉。

肉は、まず牛などの草食動物がいます。

 

そしてライオンなどの肉食動物がいますね。シマウマなどをライオンは食べますが、シマウマは草を食べて成長しました。

 

こうしてたどっていくと、肉は草を食べてできたものです。

 

魚は、植物プランクトンを食べて成長しました。植物プランクトンは草の仲間です。

 

野菜は草の一種、米も草。お菓子の材料になる小麦も草。砂糖も草から作られ、果物は木になっています。

 

つまり私たちが食べているものは、元をたどれば全部草や木からできているんですね。

 

 

 

しかし、食べ物が体を作っているのが感覚的に未だにピンときません。

 

草、草。草とやたら打っていたら、ゲシュタルト崩壊が起きてきました。

草。草?

 

 

 

おしまい